このエントリーをはてなブックマークに追加
人生の中で15年もの間続けられる事って人間をやってる事以外何があるだろう?
STANCE PUNKSを見ていると「バンドをやる」と言うよりかは「生き様」そのものだ。ライブにも音源にもそれが宿っていて、そこに時間と生命を懸ける事がまるで人間の体内に血が巡る様に自然なんだ。寿命がオーバードライブするぐらいに「懸けるライブ」「懸ける音源」「懸けた生き方」を15年続けるって事を本人もみんなもデビュー当初想像出来たろうか?はっきり言って今生きてるだけでもホッとするぐらいに彼等は何もかも「激しい」。PVとかもブッ飛んでるからね♪それでいて仲間にめちゃくちゃ優しい所とかかなりの男ったらしです。ほんま自慢の旧友です。また一緒にツアーしてフェリーのサウナで話そうな!笑 15周年おめでとう。

TAKUMA(10-FEET)

SANCE PUNKS で真っ先に思い出すのが、
「バンド名を最初アナーキーにしようと思ったんだよ。」のお言葉!!
すでに大センパイにレジェンドがおりまんがなー!!!
「そう、人からそれ聞いてやめたんだよ。」
ゲゲ~!!知らんかったんかいなー!!ドテー!!
カッチョ良すぎんじゃねえの!!これって!!これからもその調子でたのんまっせ!センパイ!!

ダニー(ザ50回転ズ)

このベストが俺にとって久しぶりのスタパンだった。
今日の東京は季節外れの暑さで快晴。サングラス越しに見る空の青がいつもよりも濃くそして優しく見える様に、今あの頃よりもグッサリと胸に突き刺さって聴こえるのは少し年をとったからなのかな。
なんか嬉しくなるよ。ありがとう!
これからもお互いまだまだいきましょ!!

山田将司(THE BACK HORN)

高校の学祭でコピーしていたSTANCE PUNKS。
そんな僕がコメントを書かせてもらえるのは本当に光栄です。15周年おめでとうございます!
このアルバムは優しい、優しすぎる。道に迷っても、この楽曲たちが道標になってくれる。STANCE PUNKSが連れてってくれる。
それもレールの無い砂利道に。己の道を信じろって心から包んでくれる。
このアルバムを聴き終わったら、背中を丸くしていた僕の体が、自然と胸を張っていました。
どんな人間も救ってくれる、そんな優しい1枚。
ありがとうございます。STANCE PUNKS。

KICHIKU(BACK LIFT)

スタパンにはいつだって心を鷲掴みにされちゃう。
こんなに真っ直ぐでパワフルに訴えられたら泣いちゃうから。
スタパン万歳!!!
こんなベスト出したら世界が変わっちゃうよ。。

薬師ジョーイ(EGG BRAIN)

小細工無しの直球勝負。STANCE PUNKSはいつだって真向からストレートを放ってくる。憤りを抱く今に中指を立てて怒りをぶちまけるコトも、甘酸っぱく少し青臭い過去を語るコトも、汗まみれで我武者羅に未来を掴みにいくコトも。きっと誰もが心のどこかに少なからず持っていて、でも少し躊躇う気持ちを余裕でしかも全力で吐き出してくる。 簡単で単純なコトが時や歳を重ねる毎に出来なくなってくる。もしかするとそれが大人になるってコトなのかもしれない。けれど、空気を読んだりしがらみを気 にするあまり義理と人情が売りのこの国は少しづつ素気無くなっていってるような気がする。ただ、どんな言葉も音楽もド真ん中に『愛』があれば、背中を押し 奮い立たせてくれる勇気に変わるコトを彼らは知ってんだと思う。STANCE PUNKSはそんなド真ん中を15年間放り続けて来た正真正銘、愛のあるパンク・ロック・バンドだと思う。活動15周年&ベスト・アルバム発売おめでとう ございます!!更に多くの人へこのスタパン流が届くコトを願ってます☆

KAT$UO(THE CHERRY COKE$)

ライブを1曲見た時から"ライブバンド"という言葉が頭から離れなかった。どんだけCDを聴いてもライブにいって初めて完成する音だったりバンドがいたりする。STANCE PUNKSは確実にそういう音を持ったそういうバンドだと思います。音源からのライブを絶対に体験してほしい。
Rock on! STANCE PUNKS!!

Masato(coldrain)

変わらないで生きていけるはずがない
って思っていたけどオレ、変わらないものに対する憧れ
みたいなものも同時にあって、それがスタンスパンクスだった。
十年ぐらい前に昔やってバンドで対バンして
久しぶりに今のバンドで対バンしても昔と変わらないテンションでぶちかましてくる。
19、20歳ぐらいの全然うまくいかなかった日々がフラッシュバックしてきて
まあ、今も全然うまくいってないけどさ。
くそったれ、っていうけど
そうじゃない何かをずっと探していて
でも相変わらずそんなものは見つからない。
そんな感情を包み隠さずにぶちかましてくるから
オレはライブ見てたまに涙が出てしまうことがある。
スタンスパンクスがいるからオレはいつでも十代に戻れる。

ベスト盤発売おめでとうございます。

猪股ヨウスケ(Dr.DOWNER)

パンクにもいろいろある★ 彼らみたいのから俺みたいのまで。。。

パンク好きで前からつながってる★
これからも パンクを盛りげてください
STANCE PUNKS応援してます★(^○^)

KATSUTA★
(EXTINCT GOVERNMENT)

STANCE PUNKSはあなたを絶対に救ってくれる。
過去も現在も未来も。
STANCE PUNKSがいる限り、大丈夫!!!

石坪泰知(FOUR GET ME A NOTS)

STANCE PUNKSを初めて見た時LIVEカッコ良いなって思った。
最近LIVE見た時あれから何年もたってるのに。
全然変わってなくてすげぇカッコ良かった。
これって凄い事だと思う。
15周年おめでとうございます。

DOTU(FUCK YOU HEROES)

祝15周年おめでとうございます!!
実は我々GOOD4NOTHINGも今年15周年なんです!!
同じ時代を駆け巡ってきたんやな~って思うと感慨深いもんがあります。
STANCE PUNKSとはイベントとかで一緒にやったくらいで、中々ガッツリ絡む機会がなかったんですが、この15周年って時期に自分達のツアーに出てもらったりで急接近させてもらってます!!お互い15周年と言わずこれからも同じ時代に同世代として魂燃やしていきましょう!!
そして『STANCE PUNKS MANIA 1998-2012』発売おめでとうございます!!!!

U-TAN(GOOD4NOTHING)

大阪府立池田北高校2年3組
窓際後ろから2番目の席
ここから始まったのさ。

大好きだったあの子と、
話せる機会を作ってくれた
STANCE PUNKS

大嫌いだった授業、
さぼるきっかけを作ってくれた
STANCE PUNKS

思春期の恋愛も勉強も
欠点ギリギリなあの時の
僕は確かに
すべての若きクソ野郎どもの
1人だったのさ

STANCE PUNKS愛してます!

満(HEY-SMITH)

一緒に駆け抜けた数年間。何回ライブ観に行ったかわからない。ある意味で一番近くて、一番お互いのこと見て来たよな。ベスト盤発売おめでとう。どれもこれもすっげえ懐かしくて、いい曲ばっかりだ。これからも生き様晒し続けてくれ。またどっかで飲もうぜ!

細美武士(the HIATUS)

今作!いわば成長過程の最高の1枚を切り抜いていったアルバム!無論無敵!!
さて15歳と言えば丁度、精通を迎えパンツも枕も濡らすくらいの年ごろであろうか。
16ビートの一人遊びに没頭し、悶々とした何とも言えぬ抑えきれない爆発するかのような感情。
精通を迎え今最も感情のコントロールがきかない狂気と暴走をまとったSTANCE PUNKSのこれからが楽しみで仕方ないっっ!

OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS, THE SENSATIONS, SEVENTEEN AGAiN)

まずはSTANCE PUNKS15周年おめでとうございます。
ドラムのコウちゃんとは実は長い付き合いで彼が眼鏡&天然パーマで某独裁国家の前総統に瓜二つの頃(8年前くらいかな)からの知り合いです。
それが今やSTANCE PUNKSのドラムとして活躍してるのを見るともっと媚を売っておけば良かったと思う次第で御座います。
これからも格好良い先輩で居続けてくれるであろうSTANCE PUNKS。本当におめでとう御座います。
横濱12階より愛を込めて

マツシタジュンジープ
(J-BOYz/A.O.W)

あの日の下北沢屋根裏。
熱狂と衝動に埋め尽くされた客席をかき分けてステージへ昇る、革ジャンを身に纏った四人組。
客席の誰にも負けない熱を放ちながら歌い、鳴らした。
ライブが終わる頃にはライターの火すら付かない程の酸欠状態。
フル回転の空調に冷えた汗と、尽き果てたみんなの笑顔がそこにあった。
それから少しして、僕の憧れの男がベーシストとして加入した。
それから彼らは、よりスピードを増して、僕らがいた「時代」を駆け抜けた。
あの日々から僕らは、どれくらいの時間を過ごしたのだろう。
今もまだ、あの日彼らに焚きつけられた胸の中の「灯」は、僕の中で燃え続けている。
お互いそれぞれ鳴らす音も選ぶ言葉も違えど、僕は彼らの背中をいつも見ていたし、それは今でも変わらない。
僕はそれが堪らなく嬉しい。
これからも、最高に素敵で最高にクソッタレな先輩たちであり続けてください。

海北大輔(LOST IN TIME)

15周年おめでとうございます。
この勢いで69周年目指してください!!

畠山承平(The Mirraz)

15周年おめでとう!
付き合いも長いから思うところはたくさんあるけどひとつだけ。
これからも胸に突き刺さるPUNKROCKを鳴らし続けてください。

生形真一
(Nothing's Carved In Stone)

結成15周年おめでとうございますっ
そしてベストアルバム発売おめでとうございますっ
STANCE PUNKSは常に先頭で全力疾走!
誰よりもストレートで熱い言葉で奮い立たせてくれる!(武者震い)。
これからもどの世代の人たちにも衝撃を与え続けてください!!

一成(NUBO)

もうかれこれ12、13年ぐらいの付き合いになるけど、
スタンスパンクスはずっとスタンスパンクスやな。
一直線に貫く生き方はほんまにカッコええと思う。
スタンスパンクスの曲を聴くと
自分の中にある何かよくわからない気持ちを、言葉とメロディに乗せて答えを教えてくれる。
意味も理由も根拠もいらない、
そんなバンドがスタンスパンクスだと思います。

川端彰(PAN)

スタンスがパンクならどこまでもヤレるぜ!
ステージから浴びたスタパンの汗達をファンの皆が信じてきた15年だったと思うよ。
これからもストリートから、スタパンの刺激と声を生み続けてほしい。
START TODAY!
15周年オメデトウ!

YOSHIYA(RADIOTS)

テツシ君がリアルスケーターってとことか最高です!
そして今だ衰えないライブのテンションにはわたくしも思わず気合が入ってしまいま す!
15周年おめでとうございます!

KENJI RAZORS(RAZORS EDGE)

ベスト発売おめでとうございます!
スタパンを聴いた事がない奴が、もしもいたなら是非聴いてみて欲しい。
泣いている君、笑いたい君、情けない君の為の歌がいっぱい詰まってる。
そしてそれは決してダウンロードなんかできない世界への切符なんだ。
世の中まだ捨てたモンじゃないって教えてくれるから。
それと、くれぐれもギターで殴られない様に注意するんだぜ?笑
モッシュピットで逢おう!くそったれー!!金返せー!!!

taama(ROACH)

初めて対バンしたのは随分昔ですが、
二年前に仙台で一緒だった時のライブがSTANCE PUNKSという名に相応しい強烈なライブだった事を鮮明に覚えてます。
その時の俺を砕くかの様な剥き出し加減はPUNKって概念は人それぞれ色々ありますが正にこれぞSTANCE PUNKSってのを魅せられた気がしました。
15年走り続けライブで磨かれた楽曲達がブチコマレタベストアルバム!!
同じバンドマンとして心して聴かせてもらいます。15周年おめでとう。

N∀OKI(ROTTENGRAFFTY)

このコメントの依頼に、もちろん喜んで!
って、そんな気持ちで書かせていただきます。
スタパンとの出会いから10年は過ぎたかな…。
その長い年月の中、幾度か競演したよ。
切なさの混在する、圧巻で痛快なパフォーマンス!
スタパンにはそんな印象があります。
だから、一緒にライブやると、気持ちが上がるんよね~!
負けないぞってね!
よって、いつも心のどこかで、気掛かりなバンドのひとつです。
もはや孤高さも感じるバンドだよ。
とわにパンク…。
いつまでも叫び続けような!

NAOKI(SA)

スタパンはほんまにロックな人間の集まりで、
どのライブを見ても、こいつら死んでまうんちゃうかってぐらいの
狂気的ライブを見せてくれるからめっちゃ好き!!!
ほんま、ステージってものを一番理解してるんちゃうかな。
綺麗事も言わず、ただひたすらに本気で叫び鳴らし続けるスタパン、
これからも突っ走ってや!!!!!

キヨシ(SABOTEN)

確か2001年に初めてスタパンの音に触れた思う。俺も若かったせいか『何だ、大した事ねぇじゃねぇか。』なんて思ったのも覚えてる。その年、札幌でLIVEを観てその場で涙を流したのも記憶にあります。その時は誰にも言えなかったけど、俺の中で化学反応が起きたんだ。その後、CDを聴いても心が動く様になったよ。スタパンがバラまいてる種は、確実に俺の中で確実に開花したんだ。数少ない愛してるバンド。これからもよろしく!

高橋宏貴(Scars Borough)

正直な話、学生時代は、青春パンクとかそれに近い音楽性のバンドに全然興味がなくて、洋楽ばっかり聴いてかっこつけているガキだった。
そんな俺でも、こうやってスタパンの曲を聴くと『あぁ、この曲が出た頃はあんなことしてたな』とか、『あのライブハウスでこのCD のインタビューを読んだな』とか、そういうのがちゃんと浮かんで来る。
改めてSTANCE PUNKSというバンドの歩んできた道の凄さ、壮絶さが沁みるベストアルバム。
そんで、ライブは常に最高潮のキレッキレ。
こういう先輩がずっとずっと居てくれる。
後輩としてこんな幸せなことはないです。
これからもクソ野郎どものケツを引っぱたき続けてやって下さい!

MAH(SiM)

5年、10年、15年。止まり振り返る。
辿ってきた軌跡。自分の走ってきた道。
それを信じてまた進め、次の明日へ。

HIKAGE(THE STAR CLUB)

やっぱいつ聴いても胸にくる言葉、感情は昔も今も何ら変わらん!
変わらん強さ!叫びたくなる衝動!
STANCE PUNKS 15周年おめでとうー!

Satoboy(SUNSET BUS)

15周年おめでとうございます。
熱く、暑く、厚いバンド。
突き刺さるメッセージはいつ聞いても拳をあげたくなる。
まっすぐな想いを乗せたいつでもハイになれる歌は背中を押されてます。
一つの事を15年続けるのは並大抵な努力ではないと思います。
このまま20, 30年と続けて行ってください!いつまでも追いかけます!

JOSE(TOTALFAT)

STANCE PUNKS15周年おめでとうございます。
20歳の頃、私は彼らの音に出会いました。
人混みの中、CDウォークマンで彼らの曲を爆音で聴きながら血を沸々させていた事を覚えています。
どストレートな歌詞を心臓を剥き出しにして叫んでいるようなTSURUさんの声が大好物です。
今もスタイルを変えずに、ずーっと続けているから説得力があるのでしょう。
同世代の方々にとっても、言えなかった言葉や言って欲しかった言葉が沢山詰まり狂ってるんじゃないでしょうか。
悶々してる人は是非聴いてください。

郡島陽子(UNLIMITS)

初期衝動 = STANCE PUNKS
私の中で変わらない位置付け。
汗まみれ、泥だらけ、今しかない。
このアルバム聞いてライブに行きたくなったら、あなたの心は腐ってない。
さー、ライブに行こうや!

Nao★(Who the Bitch)

チンケな言葉かもしれないですが、僕の青春です。
僕の昔やってたバンドの時にデモテープを送ってメンバーの皆さんに会いに行ったのは良い思い出。
この前の15周年ワンマンも行きましたが、昔の曲も全曲、ホントに自分でもびっくりするくらい気づいたら歌ってダイブしてました。
15周年、本当におめでとうございます。

玉屋2060%(Wienners)

15周年おめでとう!!
デビュー時期が同じくらいで同世代。
リスペクトSTANCE PUNKS。愛してます。
まだまだ血管浮かして叫ぼうや!!クソッタレー!!

上中丈弥(THE イナズマ戦隊)

絶望なんて誰でもしてるぜ だからもう涙はふけよ
(黒いブーツ)

そうだ。絶望してないやつらが絶望を撒き散らす。世界は奈落に向かって突き進んでるんだ。
1998年から15年。若きクソ野郎は大人になってクソ親父になったのか?俺は充分クソ爺いになってしまったけどね(笑)

少年! 世界は死ぬほど無様だ!
(ザ・ワールド・イズ・マイン)

だからって自爆するなよ!

遠藤ミチロウ

なんだろう。
このキモチは
なんだろう。
もやもやしてるのに
ホームラン打てるくらいに
パワーをもらえて
愛にあふれて。
そんな音楽
他には知らない。
僕が
STANCE PUNKSに
教えてもらったコトは
傷だらけになっても
涙を流しても
前を向いて歩いていこう
ってコトだ。
そして僕らは
世代を超越したやさしさにふれるために
また彼らの音楽を聴くのだろう。

有馬和樹(おとぎ話)

僕らのバンド人生16年の中で、約13年くらいは付き合いのあるバンド、それが『スタンスパンクス』初めての交流は知り合いでもないのに、どこからか電話番号入手して、ツルさんが僕に電話かけて来よったんですそれも第一声が『神戸のバンドでしょ?CD聞いてカッケーて思ったから神戸でイベント組んでよ!ヨロシク!』矢沢永吉か!?(笑)それが最初の強引な出逢いでしたね。僕は元来パンクバンドをやっていながらあまりパンクてものが好きではないのですが、スタパンだけはなんか好きなんですよね。『路地裏』とか『クソガキ』とかそーいうワードも大嫌いで(俺にとっての路地裏はじゃりんこチエの世界観なんで(笑))パンクファッションも『なんかピチピチでキツそうで嫌やな、ビースティボーイズみたいな格好したらよいのに』なんて思ってるたちなんですが、唯一、スタパンだけはカッコイイと思えるんです。理由は色々あるんですが、書くのは野暮なんで。とりあえずどのパンクバンドよりも命削ってる気がする。15年命削ってパンクバンドをやって来たスタンスパンクスには、若い子を噴気させる魔法がまだまだあると思っています!僕らも毒舌と冗談と本音で、まだまだライブハウス界隈を暴れたいと思うのでお互いこれからも馴れ合いにならず戦って行きましょう!15周年!そしてベストアルバム発売おめでとうございます!

PS、スタパンにベストは似合わないですよ♪今から不買運動しましょか?(笑)

コザック前田(ガガガSP/唄い手)

スタンスパンクス15周年おめでとうございます。
お互い出会ってから何年たちましたかね?10年位はたってますよね?その間皆さんはどないでした?まぁ当たり前ですけど、色々ありましたよね笑。出会った頃はこんなに長い付き合いになるとは思ってなかったですわ笑。そんでこれからもまぁ長い付き合いになるんでしょうね。これは自分に対していつも思ってるんですけど、こんな機会なんで年下のくせに言わしてもらいます。格好ええ歳の取り方しましょね!

山本聡(ガガガSP/ギター弾き手)

やっぱり音楽って人柄あってのものやと思います。
スタパンはステージに立ってる姿も、楽屋でしゃべってる姿も最高です。
15周年、いやいやまだまだこれからもよろしくお願いします!

桑原康伸(ガガガSP/ベース弾き手)

15周年&ベストアルバム発売おめでとうございます。スタパンとはかれこれ10年以上の付き合いになりますね。
初めて関東のライブに誘ってくれたのがスタパンでした、忘れもしない下北沢屋根裏!関西でしかライブした事ないひよっこを快く受け入れてくれてありがとう、お互い刺激しあいこれからも、楽しいバンドやりましょう!

田嶋悟士(ガガガSP/ドラム叩き手)

何だこの汗臭さ!ちょっとすごいね

セイジ(ギターウルフ)

なにが悲しくて15年もバンドを。。。

はやくかいさんしやがれーーっ。


ぼくもドラムはじめて15年になる。与那国島へ一ヶ月ひとり旅(自分さがし)へ行ったあとで悲しくなって空っぽのまんまがむしゃらにドラムを練習しはじめ、ゴーイング・ステディに加入して。加入してすぐのライヴが西新宿にあったロフト、ライヴ終わって牛丼食べてるとサラリーマンは黒澤明監督が他界された話をしていた。猪木が引退して松坂は夏の甲子園で活躍してギルガメッシュないとが終わった年で新世紀はもうすぐで、ぼくらバンドをはじめた年で。


1998年。
はじまりの年。
15才。
おめでとうございます。

村井守(銀杏ボーイズ)

永遠のパンクロックに乾杯!
いつまでも鳴らし続けてくれ!!

久保憲司
(カメラマン/ライター/しばき隊)

パンクロックってさ不良の音楽だと思ってたんだけどさ、STANCE PUNKSってただの不良じゃないんだよ。スゲー優しいの。でもね、ただ優しいだけじゃないんだよ。スゲー不良なの。だからついて行きたくなっちゃうんだよな。よし、とりあえず皆で叫ぼうぜ!せーの、クソッタレ!!

天野ジョージ(撃鉄)

スタンスパンクスを初めて見たのはいつだったか?定かではないが、中日ドラゴンズ繋がりで、ツルのやっていたラジオ番組に呼んでもらったのを機会に仲良くしてもらっている。
最初のライブの印象はパンクロックの放つ初期衝動そのものの激しいもので、あんなライブを続けたらいつか壊れちゃうなと思っていた。
しかし、最近見たライヴも前にも増して激しかった。いつも傷だらけで、本当は身体はボロボロなんだろうけど、いつまでもパンクロックのライブを楽しませてくれる。それを15年も続けてるなんて偉いなー!!
俺もまだまだガンバらなくちゃ。

エディ(the原爆オナニーズ)

スタンスパンクスがすげーらしいって話は僕らにもすぐ伝わってきた。
キッズが熱狂してライブがとんでもないことになってるってそいつは言ってた。
僕はまだ見たことのない彼らの姿やライブの様子を想像してみたりして、くすぶってた。今から12年くらい前、2001年頃の話です。
お互いライブをやりまくってたから(といっても彼らと違って、僕らサンボマスターは鳴かず飛ばずのバンドでしたけどね・笑)僕らとスタンスパンクスはそのうちに対バンの機会を持てるようになった。
岡山で対バンした時はヤバかったな。キッズたちがみんな自転車にスタパンステッカーを貼ってライブに来てた。あれはドキドキしたなー。キッズが支持するパンクバンドはいつだってドキドキするんだ。
噂どおりライブはいきり立っててすげーカッコ良かった。楽器がさ、ぎゃんぎゃんいっててさ。いーよなーああいうロックンロール!最高だよ!
メンバーのみんなとも少しずつ話すようになって、特にベースのテツシくんとはよく話したなぁ。
彼は知的だしモッズな雰囲気を持ってて僕は大好きなんだ。


あれからずーっとスタンスパンクスは最高のロックンロールをかき鳴らしてる。
すげーなぁ。
テツシくんともずーっとモッズな雰囲気だしね(Twitterフォローしてます!)。
まだまだスタンスパンクスは噂を撒き散らしてくんだろ?
ヤバいバンドがいるってみんなが君たちの話をしたくてうずうずしてるらしいぜ?


これからもずーっと変わらず僕たちをドキドキさせて下さい!

キッズより

山口隆(サンボマスター)

なぜ『さらば恋人』が入ってないんですか?なぜ『DISCO DISCO DISCO』が入ってないんですか?
まだまだ他にも入れて欲しい曲がたくさんあります。つまりこのベスト盤にはスタパンのアンコール恒例、お客さんの「金返せ」って声までも収録されてるということですね。最強のベスト盤です。毎晩聴いています。今夜も聴きます。きっと今夜も、シャロルはブルー。

北島康雄(四星球)

こんにちは。僕の意見を言います。

ロックバンドは、転がり続けるべき存在である。
ロックバンドは転がり続けるべき存在である!
ロックバンドは転がり続けるべき存在であるっ!

三回言いました。大事なことなので。
15周年、おめでとう!
引き続きお互いに転がり続けようぞ!
うむ!うむうむ!うむうむうむっ!!

森田(セックスマシーン)

生きてりゃ傷だらけ。かさぶたでき始めてるのに、
また同じところを思いっきりひっかいてしまう。
でもその傷を治してくれる訳でもなければ、
大丈夫大丈夫と、甘やかしてくれるわけじゃない、
「おれも同じだよ、生きてりゃそんなもんだよ。
まあ死なない程度に生きてやろうや」
っていってくれる気がする。そんな音楽だ。
ステージに4人が立つだけで、曲なんてなんだっていい、4人がステージでセッティングする姿だけで涙がでてくる。
ファンの1人としてこの文章を書かせていただきました。読んでくれてるみんなと同じ気持ち。
おれたちにはSTANCE PUNKSが必要だ。大好きです。

花男(太陽族)

スタンスパンクスと出会ったのは、
2006年、アメリカ、サンアントニオ。
でっかいハンバーガー、一緒に食べたよ。

アメリカツアー中、思いっきりライブして、
思いっきり打ち上げて、
とにかく最高だった。最高すぎた。大好きになった。

パンクなんて知らないよー!って思ったけど、
なんかパンク良いなって思った。
そして、パンクって何?って思った。
「パンクさん」って曲も作った。

あれから、7年。
今、自分にとってのパンク、ちょっと分かる気がしてるよ。

どんな音楽やってるか、というよりも
どんな生き方なのか、ってことが
浮き彫りになるライブは、いつだって心が動くよ。

15周年、おめでとう。
一生に一度のペースでバンドやろうぜー!

まり(つしまみれ)

人間でいえば15歳なんて、正に「パンク真っ盛り」な年齢!
これからも永遠に青くさく熱く噛みつきまくってくれ!おめでとう!

増子直純(怒髪天)

STANCE PUNKS 15周年おめでとうございます^_^
スタパン高校生の時に初めて聴いて以来ずっとはまってます!
僕はパンクかアニソンという偏った耳の持ち主みたい。
スタパンはロードワークでテンションあげてくれるのでいつも助かってます!!これからも御活躍期待してます!

長島☆自演乙☆雄一郎

このバンド 美しいねぇ。

安孫子義一(Theピーズ)

15周年おめでとう!色々あるけど、ずっと続けていきましょうね! じゃ、またどっかのライブハウスで!

鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)

15周年&ベストアルバム発売オメコ!!
二十歳そこらのクソガキだった頃から一緒にライブハウスで音楽ぶちかましあってきた古い仲間。
スタパンは初めて会った時からメンバーみんな高そうなかっけえ皮ジャン着てて、マルカワやジーンズメイトとかのバーゲン品で買った服しか持っていなかったホルモンちゃん達はいつも楽屋の端でドキドキしていた事、今も忘れません(笑)
これからもライブハウスに集まる「すべての若きクソ野郎ども」と「一部の老いし脱糞野郎ども」にスタパンのパンクロックをぶちかまし続けてくれる事でしょう!

マキシマムザ亮君

心のすぐそばにクソッタレ解放区があるから
オレもキミもこのままで大丈夫

SATOSHI(山嵐)

どけどけ〜!!どけどけ〜!!スタンスパンクスが結成15周年なんだバカヤロこの野郎オメー!!
でもなぜか俺とギターの欣ちゃんは出会ってから20年くらい経つんだバカヤロこの野郎オメー!!
最初欣ちゃんは片手にラジカセ、もう一方の手にはなぜか丸めた毛布という奇抜な姿で東京に出てきたんだぞバカヤロこの野郎オメー!!
駅まで迎えに行った時「なぜ毛布?」って聞いたら「この毛布肌触りがいいんだよ〜」ってすごい笑顔で言ってきたんだバカヤロこの野郎オメー!!
一緒にバンドやるはずだったけど、なんやかんやあって俺は芸人、欣ちゃんはスタパンになったんだバカヤロこの野郎オメー!!
こんなカッコイイバンド作ってくれてありがとうバカヤロこの野郎オメー!!
いつもスタパン聴いてから舞台に向かってるぞバカヤロこの野郎オメー!!
道は違うけど、お互いまだまだ行きましょうよバカヤロこの野郎オメー!!
どけどけ〜!!どけどけ〜!!

山田一成(いつもここから)

僕とSTANCE PUNKSが出逢ったのは、「青道」という曲。この曲を聴けばその当時の思い出がたくさんぶつかってくる。
当時、何をしたらいいのかわからないことだらけだったけど、何かをしてやりたい!みたいな変なパワーをたくさん持っていた。そんな僕に歌ってくれていたのがSTANCE PUNKS!
今でもその心みたいなものを持っているんだけど、あの頃と同じ気持ちにはもちろんなれない。
でも、STANCE PUNKSの曲が心をぐっと掴んでくれて、あの気持ちを忘れるなっ!って僕に言ってくれる。

ツネ・モリサワ(THEラブ人間)

僕にとってのパンクは、反抗ではなく、肯定の歌。僕を、あなたを狂ったように肯定し、それが結果尖って見えるだけ。「ザ・ワールド・イズ・マイン」。涙出るよ。スタパンは知ってる。僕らに終わりがあるってことを。でもそれでも、こう叫ぶんだ。世界はお前のものだ、進めって。

柴田隆浩(忘れらんねえよ)

このバンドは恐らくステージの上で死ぬんだろうなあ。彼等のライブを見てるといつもそう思う。結成15周年、おめでとうございます。というか、まだ15年やったんか。

加藤鶴一(大阪・十三FANDANGO)

STANCE PUNKSのみなさま、15周年おめでとうございます!
15年という時間を持続していくということは、とても素晴らしいことだと思います。
これからも“心に響くPUNK”をたくさんの人に届け続けてください!!
新宿LOFTも歌舞伎町に移転して、2014年で15年を迎えます。
これからも共に時代を築いていきましょう!!

河西香織(新宿 LOFT)

15周年おめでとうございます。
青春パンクから精神パンクへ、最高のパンクバンド!
メンバーの気負いは、15年たった今でも変わらず、段々激しくなってる感じがして、このままだと、本当に頭が爆発しないか不安です。
くそみたいな世の中ですが、バンバンぶち壊していってね♡

黒沼亮介(盛岡 Club Change)

全ての事に「時代」がある。流行や衰退。UPDOWNが激しいこの世の中で貫き通すということだけでも一苦労。STANCE PUNKSは初めて見た時からブレていない。ミリ単位もブレてない。
「スタパン?ああパンクバンドでしょ?」と言われることがこのバンドにとって最高に褒め言葉だと自分は思う。

西村等(新代田 FEVER)

大箱だろうが、小箱だろうが、お客さんが多かろうが、少なかろうが、ワンマンだろうが、対バンだろうが、コンディションが良かろうが、悪かろうが、どんなときも魂磨り減らして最高のステージを見せてくれる。そしてこれからも。大波、小波を掻き分けて、その矛先は変われど、叩きつけるかのように吐き出されるメッセージは概ねブレちゃいない。君たちにお迎えが来るのはまだまだずっと先の話だな。

野口裕之(ダイアモンドホール/アポロシアター)

[問]STANCE PUNKSのベスト盤を聞いてどう思いましたか?

  あんまり
  ふつう
○ 胸が熱くなった!
  金返せ!金返せ!

[回答者]

松原裕(KOBE 太陽と虎)